札幌の弁護士法人・あきや総合法律事務所 過払い、通貨オプション被害は相談無料。JRタワーオフィス、札幌近郊からもアクセス便利。


 


交通事故
相続・遺言








 弁護士法人あきや総合法律事務所 TOP >> 弁護士紹介
 代表弁護士 秋谷 剛志(あきや つよし)
 


札幌弁護士会所属

【経歴】

1993年 北海道立札幌南高等学校卒業 
2000年 一橋大学法学部卒業 
2000年 大手印刷会社法務部に勤務 
2007年 中央大学法科大学院卒業 
2008年 弁護士登録 札幌市内の法律事務所に勤務 
2010年 あきや総合法律事務所開設 


 

私は、北海道で生まれ育ちました。父の実家は室蘭市、母の実家は北見市で、根っからの道産子です。
父が高校の先生でしたので、転勤があり、幼少期は鵡川町、苫小牧市で過ごし、小学校からは札幌に住んでいます。
父母の実家が室蘭、北見であったことや、家族の趣味が、ドライブであったことから、これまでにほぼ北海道全域を回っています。

大学を卒業後、大手印刷会社の法務部で5年間企業法務の仕事に携わっていました。そこでは企業法務の第一線における実務担当者として、契約書の作成、総会対策、会社の合併や分割等のあらゆる企業法務の実務を経験し学びました。

司法試験に合格した際に、東京に残るか、北海道に戻るか迷いましたが、大好きな北海道に戻り、北海道を元気にすることに貢献したいと思い、北海道に戻ることに決めました。
この生まれ育ったこの愛する北海道で、地に足をつけて、北海道民の力になれるよう日々仕事に励んでおります。

そして、私の親戚の方が交通事故にあって大変な思いをしたことを目の当たりにした経験から、弁護士になってすぐに交通事故の分野に力を入れて取り組んできました。その結果、非常に多数の後遺障害等級を獲得し、他に負けない圧倒的な実績を有し、現在では交通事故の後遺障害等級の認定に関しては全国のどの弁護士にも負けないと自負しております。重たい後遺症が残って苦しんでいる被害者の方を1人でも多く救えたらと思っています。



 弁護士 立花 志功(たちばな しこう)
 


札幌弁護士会所属

【経歴】

札幌西高等学校卒業 
北海道大学法学部卒業 
司法試験予備試験合格 
北海道大学法科大学院修了 
司法試験合格
弁護士登録


 私は、札幌市で生まれ、生後すぐアメリカのロサンゼルスに行き、3歳で札幌に帰ってきてからは、ずっと札幌で暮らしております。  

 長く札幌に住んでいる中で、自分を育ててくれた大恩ある札幌に恩返しをしたいと思い札幌で弁護士をすることを決意いたしました。  

  弁護士は、困っている方々をお助けすることができますので是非お困りの際はお声掛け下さい。親切かつ分かりやすいご説明を心掛け、丁寧なお仕事をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。  



 弁護士 内藤 皓太(ないとう こうた)
 


札幌弁護士会所属

【経歴】

札幌南高等学校卒業 
北海道大学法学部卒業 
北海道大学法科大学院修了 
司法試験合格
弁護士登録


 私は、幼少期から、「困っている人のために働きたい」という思いを抱いてはおりましたが、具体的にどんな仕事をしたいのかは明確ではありませんでした。
 そのような状況のまま大学に進学した私は、毎週欠かさずに観ていた某番組で紹介された吉岡秀人医師の人間性に魅了されました。その後偶然にも、吉岡医師が北海道大学医学部にて講演をなさることとなり、私は、法学部生ながら、その講演会に参加する機会を得ることができました。
 私は、その講演会で、吉岡医師の「自分は、医者よりも人の役に立てる仕事があるなら、迷わず医者を辞める」という発言を聴き、目的達成のために手段を選ばないという考え方に衝撃を受けたことで、かえって、自分がどういった手段で人の役に立ちたいのかということを真に自問自答するようになりました。そして、日常生活で生じる様々な社会的問題を、法律的な観点から解決するお手伝いをしたいのだと確信するに至ったのです。
 
 このような経緯で弁護士になった今、微力ながらも人の役に立てているという幸せを感じております。

 私が、今、弁護士として働けているのは、偶然にも尊敬する方のお話を聴く機会が得られたからだと思っております。
 皆様がお困りの際、何かのご縁で私をお知りになったときには、お声掛けください。依頼者様のニーズを的確に理解した上で、寄り添い、法律の専門家としての視点をもって、全力で対応させていただきたいと思います。

 


 




札幌 交通事故 弁護士


  事務所概要   個人情報保護方針   リンク集   お問い合わせ 
 Copyright © Akiya Law-Office. All Right Reserved.